アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
大船渡屋台村広報

2017年05月07日

本日をもって屋台村閉店ですがブログは続きます!

大船渡屋台村は本日2017年5月7日をもって無事最終営業日を迎えることができました。

すべてのかかわりのある皆様に感謝です。

ありがとうございました。


2011年12月の開業以来この間に50万人ものお客様のご愛顧を賜ることが出来ました。

おかげさまで店主たちは被災後の混乱期に生計を立てることが出来ました。

津波に襲われ傷ついた心をお客様との会話が救ってくれました。

充分働いたと途中で隠居することができた店主もありました。

津波で失った店の借金を完済した店主もありました。

開業にあたっては、地主様、大船渡市、ライオンズクラブ、アサヒビール様はじめ全国より多くのご支援を賜りました

皆様のおかげで大船渡屋台村は5年と4か月もの間仕事をさせていただくことが出来ました。

ありがとうございます


屋台村は店主にとって大切な生業の場であっただけでなく、

地域のコミュニティスペースとしてもご活用いただきました。

多くのミュージシャンや芸人さんたちがお祭り広場にて無償で芸を披露してくれました。

毎年のように来てくれてすっかりお馴染みになった方も多くあります

カラオケ大会をしたこともありました

夜遅くまで大きな音を出して時にはお叱りを受けたこともありましたが

近隣住民の皆様にも暖かく見守っていただきました


大船渡屋台村では本当にたくさんの出会いがあり、新しい様々なことが生まれました

第一回牡蛎祭りを開催するとき、多くの店主は大船渡の牡蛎の素晴らしさを知りませんでした

それまでほとんど地元に出回っていなかったからです

たまたま喜楽で一緒になった牡蛎漁師さんと意気投合したのがきっかけで

翌日漁場を見せてもらいに行き牡蛎祭りにつながったのでした。

屋台村の小さなカウンターならではの出会いが毎晩あちこちで生まれたものでした

復興事業が終わったあとの大船渡に何かが始まるとき

屋台村での出会いが元にあるということもきっとあるでしょう

そう考えるとき屋台村の最も大切な役割は、出会いの場であったことなのではないかと思うのです

大船渡には新しい事業が必要だし

新しい事業を生み出すきっかけになる出会いが必要です

そのためにも大船渡屋台村のような出会いの場が必要なんだと思います

このブログのURL 5502710.comはゴーゴーオオフナトドットコムです

リアル大船渡屋台村は閉店しますが、このブログは継続してゆきます

近日のうちに若干のリニューアルを施し、大船渡の地域ブログとして新たにブロガーを募ります

より多くの大船渡に縁のある方々に投稿していただいてこれからの大船渡を発信し続けるとともに

新しい何かが生まれる出会いの場となることを念頭に

大船渡の正念場はこれからです!

がんばっぺし!




Posted by 大船渡屋台村広報 at 15:46│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

上の画像に書かれている文字を入力して下さい